サーボをゆっくり動かす

サーボを目的の角度までゆっくり動かすのがやっとできました。

プログラムはこんな感じです↓

for(int i=70; i<100; i++){
servo0.write(i);
delay(15);
}


servo0の角度を70°から100°まで1ずつ増やしていきます。
delayを(15)とっているので、1°上がるごとに15msec(?かな)、かかるので
ゆっくり変化する、ということです。

ちゃんとゆっくり動きました!
感動です!

ただ、今作っている4足ロボットは思うように歩きません。

足を1本だけ浮かすことができません。
バランスが悪いのか?


1本だけ浮かすことができれば、順番に足を送ることができるかなと
考えているのですが・・・。

3本足の状態で立てるようにバランスをみているところです。


プログラミングの課題としては、配列の表記方法。
今は1つ1つのサーボに対して同じように記述しているので修正がとても面倒くさい。

早く配列の表記を覚えたいと思います。

プログラミングは不得意なりに、やっていると楽しいですね。

早く歩かせたい!

画像









【永久保証付き】Arduino Uno
スイッチサイエンス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック