サーボ電源の接続修正

先日、「中野島ロボット」さまにいただいたコメントをもとに
サーボモーターに供給する電源を変更しました。

サーボモータへは充電池4本(4.8V)から供給し、
Arduinoボードへは USBからの給電にしました。

画像


最終的には PCからケーブルをつないだUSB給電ではなく、
電池からUSB端子に給電したいと思っていますが、
ロボット本体に追加で4本の電池が載るかどうかは
スペースと重量の点から難しそうです。

とりあえず、この構成でサーボモーターの動きは安定しています。

4足の動きを検討して、早く歩かせたいと思います。
コツコツプログラミングします。

前進するプログラム
右に曲がるプログラム
左に曲がるプログラム
初期状態で停止するプログラム
後進するプログラム

をそれぞれまとまりとして、リモコンのボタンで動作を呼び出す、ことを考えています。

リモコンは無線がカッコいいな、と思ってます。


<改造した箇所>
サーボモーターへの電源を電池ボックスから接続。
サーボへの電源ラインにスイッチを追加。
画像


全体写真
画像



【永久保証付き】Arduino Uno
スイッチサイエンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【永久保証付き】Arduino Uno の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック