ロボット本体にArduinoボードをつけました

8個のサーボモーターをArduinoボードで制御できそうなので
ロボットの本体にボードと電池ボックスを取り付けました。

電池ボックスは単三×4本のもので、本体の裏側にネジで取り付けています。
Arduinoボードは本体上面です。

サーボモーターのワイヤーはまだ処理していないので、散らかっているような感じです。
ワイヤーはきれに処理して、見た目をなるべくスマートにしたいところです。

プログラムの進め方として、

①初期状態の位置を決める→モーターを1個ずつ動かしてみて入力値を決めます。
②前進させるための足の位置を決める→これもモーターを1個ずつ動かしながら入力値を決めます。
③キー入力で前進を始めるようにする→キー入力処理のプログラムを作ります。
④停止キーの入力で停止するようにする。

ここまでできたら、右に曲がる、左に曲がる、後退する、のプログラムを作ります。

キー入力として、前進、後退、右、左、停止、の5つのしようかと思っています。

キー入力は、無線でやりたいところですが、まずは有線から始めます。

画像



真上からの写真
画像


ユニバーサル基板は、一旦、サーボモーターのコネクタをまとめて挿しているだけです。



【永久保証付き】Arduino Uno
スイッチサイエンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【永久保証付き】Arduino Uno の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




二足歩行ロボット 工作&プログラミング
リックテレコム
江崎徳秀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 二足歩行ロボット 工作&プログラミング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




デジタル・マイクロサーボ SG90 (50個)
梅本合同会社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デジタル・マイクロサーボ SG90 (50個) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック