雑記

今日は工作の話ではないです。
10年以上前だと思うけど、ロボットの博覧会で
アシモの実物を見たときは、とても感動しました。
動きがすごく人間っぽく見えて、ロボットは
ここまで作れるんだ、すげーって思いました。

あのとき、あと10年もしたら人間の生活の場に
入ってくるんだろうなって感じました。

でも、あれからアシモは そこまで進化してる
ようには見えません。
もちろん素人には分からない大変な進化は
していて、技術者の方々も大変な努力を
されていると思います。

でも、何だかあのとき以上の驚きや感激が
無いのは、ちょとさびしい。

人とサッカーができるとか、
一緒に登山できるとか、
泳げるようになったとか、
100メートル走で小学生に勝ったとか、

なんかここらで驚きがほしいな、とふと勝手に思ったりしてます。

でもあんなロボットを作ったなんてすごく尊敬します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年11月04日 20:47
その昔、早稲田大学の二足歩行ロボットを見た時もコレジャナイ感が半端なかったな~。
名工大の受動歩行ロボット見たときは、コレコレって感動したけど。

この記事へのトラックバック